ダイエット基礎知識 ダイエット検証

コンビニのおでん置換ダイエットをオススメしない理由

投稿日:9月 14, 2018 更新日:

こんにちは。管理人の三太郎パパです。

先日まで検証していましたコンビニのおでん置換ダイエット。

【減量成功!】おでんダイエット1週間続けた結果は?

こんにちは。管理人の三太郎パパです。 セブンイレブンに寄りましたところレジに素敵な文字が、 “低カロ ...

続きを見る

結果としては67.7kg→66.1kgとマイナス1.6kgの減量に成功しました。

カロリーを抑えながら体重を減らすには非常に有効な手段でしたが

ダイエットは体重をただ減らせばいいというものではありません。

おでんだけではダイエット中に必要とされる『ある物』が足りないため

私個人の意見としては置換ダイエットにおでんはオススメ致しません。

空腹時のおやつ代わりにはおすすめ

ダイエットをはじめて、つらいと感じるのはやっぱり食事制限。

私も始めのうちは空腹との勝負でした。

あーおかし食いたーい!お肉のあぶらみー!

炭水化物おかわりしたーい!

…をぐっとこらえて我慢我慢。

 

つらい。

 

そんな時にはコンビニおでんがおすすめ。

コンビニのおでんの一般的なカロリーはざっとこんな感じです。

おでんのカロリー

  • たまご 80kcal
  • がんも 60~70kcal
  • 焼きちくわ 40~60kcal
  • 牛すじ串 30~40kcal
  • 大根 8~10kcal
  • こんにゃく 8~10kcal
  • 白滝 6~10kcal

これだけ低カロリーなので空腹時どうしても耐えられない!

って時にコンビニのおでんを2~3個食べても罪悪感なしに空腹を満たせます。

たとえ上のおでん一気に食べたとしても合計300kcal以下ですからね!

カロリーだけで見た場合、置き換えダイエットにも向いてそうです。

あと当たり前なようで結構大事な要素なんですが単純にうまいんですよね。

ダイエットメニューって味気ないものになりがちです。

でもおでんはダシがきいてて食べごたえもバッチリ。

おでんの置き換えダイエット中は特につらいって感じも無かったです。

なので一見おすすめしたくなる方法なのですが

実はある物が足りません。

おでんの置き換えではタンパク質が足りない

おでんは低カロリーであり一見置き換えダイエットに向いていそうなのですが、

おでんだけではダイエットに必要とされる『タンパク質』が足りない可能性があります。

タンパク質は筋肉を構成するのに必要な物質でありダイエット中に食事制限をすると

足りなくなる場合があります。その場合どうなるか。

脂肪が減るのでは無く筋肉が減る可能性がある。

筋肉が減って体重が落ちたとしても実際には脂肪が減っていないので体型はキレイにならない場合があります。

ここで上記おでんの一般的なタンパク質の量を見てみます。

おでんに含まれるたんぱく質

  • たまご 5.7g
  • がんも 4.1g
  • 焼きちくわ 1.2g
  • 牛すじ串 1.4g
  • 大根 0g
  • こんにゃく 0.1g
  • 白滝 0.1g

厚生労働省の食事摂取基準によると1食あたり摂取する

タンパク質の目標量を13~20としています。

日本人の食事摂取基準 |厚生労働省

じゃあタンパク質が多く含まれている

たまご 5.7g、がんも 4.1g、焼きちくわ 1.2g、牛すじ串 1.4g

を中心に食べればいいじゃんって思いますよね。

ではこれを中心に置き換えした時の栄養素がこちらです。

※あすけんより

今度は塩分過多。

塩分は水分を溜め込んでしまう性質があるため

むくみの原因となります。

チェックポイント

カロリーだけを見ておでんの置き換えを行うと

タンパク質が足りなくなってしまう事があり、

それを補おうとすると今度は塩分過多でむくみの原因となる可能性がある。

おでんは減量するためには向いていますがキレイになるために向いているとは言い難いです。

一度初心に戻り考えました。

ダイエットは体重を落とすために始めたんじゃなくて

体型をキレイにしたくて始めたんだった。

置き換えダイエットをするならタンパク質を直接取った方がいい

置き換えダイエットはカロリーだけで判断しがちですが、

その食品に含まれる栄養素、特にタンパク質の量が大事。

じゃあそのタンパク質を直接置き換えしたらいいじゃんって思いますよね。

その通り。置き換えするならタンパク質をそのままとった方がいいです。

タンパク質を英語でなんて言うか知ってますか?

protein、そうプロテインです。

ダイエットをしてる人や筋トレしてるマッチョの人が

プロテイン、プロテインとよく言ってるのは

こういう理由なんです!w

 

これはダイエット、筋トレ『ガチ勢』からの評価が高いプロテインです。

一食あたりでとれるタンパク質は24gと必要十分。

でも量が2kg以上あってしかも全部同じ味って…。

正直お試しで置き換えダイエットはじめようかなって人には

ちょっとハードルが高いですね。

おでんより置き換えに向いているのはコレ

株式会社アドバンで販売しているヘルシーバンク。

美容液ダイエットシェイクの口コミを見る

ダイエットシェイクには味が7種類あります。

7つの味

  • ロイヤルミルクティー味
  • マンゴー味
  • カフェオレ味
  • ストロベリー味
  • バナナ味
  • ココア味
  • 抹茶味

これだけの味があればガチのプロテインで同じ味を我慢してのむより長続きできますね。

しかもタンパク質は一食あたり16.79g~18.04と

厚生労働省の食事摂取基準の目標量がとれるので

置き換えダイエット中に心配なタンパク質不足も解決。

初回購入であれば20%OFFで購入できるので

1食あたりの価格もお手頃。

おすすめポイント

お手頃価格でランチと置き換えが出来て

タンパク質も栄養素も入っていておでんと価格が大差ないのであれば

美容液ダイエットシェイクの方が断然おすすめです。



置き換えダイエット商品はそれこそたくさんありますが、

実際に入っているタンパク質の量が不明確だったり

タンパク質がほとんど入っていない、ただお腹を満たすだけ

でしかない食品が多いのも事実です。

置き換えダイエットをおこなうのであれば

飲むだけで痩せるサプリやら美容だけに特化した食品、

ただお腹を満たすだけの置き換えダイエット食品ではないか等のチェックが必要です。

適切な方法で置き換えダイエットをしましょう。

ではまた。

-ダイエット基礎知識, ダイエット検証
-

Copyright© ずんぐりむっくり.com , 2019 All Rights Reserved.